私はコレで合格した!マル秘勉強法

はじめに話したとおり、私はリストラに合った後、
バイトをしながら7ヶ月間の試験勉強をし、宅建に合格しました。
高卒でほとんど勉強をしてこなかった私が一発で宅建に合格できたのは、
教材のおかげです。
私ははじめから宅建の勉強は通信講座でやろうと決めていました。
通学はお金がかかるし、独学だといつ合格できるかわからない、
一刻も早く資格を取得して就職をしたかった私には通信講座しかなかったのです。
でもこれが正解!
宅建の通信講座はたくさんの会社から出ていますが、
私が選んだのは「通信教育のフォーサイト」。理由はこの3つ。

  1. 受講料が安い(28,350円~!)
  2. テキストがフルカラーで見やすい
  3. 講義DVDが付いている

最後の最後まで、業界最大手のユーキャンとどちらにしようか悩んだのですが、
ユーキャンには講義DVDが付いていなかったので、
最終的にフォーサイトにしました。

私が実践した勉強法はコレ!
①全体像を把握する
はじめの1ページから細かく勉強するのではなく、
どんな科目をどんな順序で学習するのかを知ることが必要です。
全体像を把握して頭の引き出しをしっかりと作ることが大切なのです。

②DVD⇒テキスト⇒DVDを繰り返す
フォーサイトのDVDは映像がクリアで音声も聞き取りやすいうえ、
講師の話がおもしろく何度見ても飽きません。
そしてテキストは重要事項がしっかりと色分けされていてわかりやすく、
図表が多いのでイメージも作りやすいのです。
五感をフルに使うDVDで理解し、テキストで確認。
これを何度も繰り返すことによって知識を積み上げていくのです。

③こまめに問題を解く
②のあとは、チェックテストを行います。ただDVDを見てテキストを読むだけでは、
知識として身に付きません。こまめに問題を解くことがとても大切。
そして少しずつ問題を解くスピードをアップさせていくのです。

④とにかく復習
基礎知識をつけるには、とにかく復習をすることです。
例えば、今日覚えたことは翌日に、そして1週間後、1ヵ月後、というように、
タイミングを計り、復習をすることが重要です。

⑤ある程度の知識がついた後は、過去問主義
試験問題のほとんどは、過去問から出ています。
ある程度の基礎知識が付いた後は、過去問に徹しましょう。
私は試験の4ヶ月前からは、ほぼ毎日、過去問を繰り返し解き、そして試験の
1ヶ月の直前期には、すべての科目の過去問を50~60問はやりました。

私のような初学者が宅建に合格できたのは、フォーサイトの教材のおかげです。良心的な価格なのに、テキストや講義DVDはとてもレベルが高くて、
本当にフォーサイトを受講して良かったと思います。
ホームページはコチラです⇒ http://takken-tsusin.com/

私は、宅建の資格を取得したあとに、不動産会社に就職し、
今2年目を迎えています。
この後は、ファイナンシャルプランナー(FP)の資格を取得して、
将来は独立開業したいと考えています。
リストラされた当時は夢もなく、寂しい
人生を送っていましたが、宅建を取得したことによって、
こんなにも生活が変わるなんて思ってもみませんでした。
資格が人を変えるんだと改めて実感しました。